So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

そう言えば、地面すれすれで止まるシーンは今回はございませんでしたね [リーザ日記]

lkahb_riza.png
皆様、改めまして、明けましておめでとうございます。
2018年の最初の個別の日記は、
私、リーザ=F=グレイスの日記とさせて頂きます。
新年と言うことで、軽めの話題といたします故、
宜しければこのまま最後までお付き合いくださいませ。

昨年末の日記に書いた通り、
年末に借りたミッション:インポッシブル ローグ・ネイションを
午後にエディス義姉様達と一緒に見てみました。
途中でディスクに傷でもついていたのか、
2分ほど飛ばさざるを得なかったのは残念なのですが、
幸い、あまり重要なシーンではございませんでしたので、
その辺りの補完は地上波で放送してくれた時にでも
することにいたしましょう。

正直なところ、今回はM:I2に次ぐほどアクションシーンがメインであり、
またイーサン無双状態のシーンが少々多かったイメージです。
娯楽作としてみるなら、最後のどんでん返しも含め非常に楽しむことが出来るでしょう。
ですが、やはり「スパイ大作戦」としてみるのであれば
少々物足りないものを感じました。
※最後のどんでん返しが爽快であることは変わりませんが、
 元々のスパイ大作戦は「陥れられたことにも気づかないまま破滅」であることが多く、
 「エージェントを追いつめ、勝利を確信したところで足をすくわれる」というのは
 かなり例外に近い展開なのです。

個人的評点としては、4>3>[越えられない壁]>5>2&1
というところでしょうか。
2と1が同格なのは、1がストーリーに納得がいかない、
2がただのアクション映画になってるというところで、
別ベクトルで好きになれないこと、
もう片方を「一方が気に入らないから」という形で
評価が上がるのが本意ではない事がその理由になります。

さて、明日はエディス義姉様と外出する用事がございます故、
今宵はこのあたりで終わりとさせて頂きます。
それでは皆様、お休みなさいませ。


2018-01-02 00:05  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]