So-net無料ブログ作成

もしかして、ROのBOTもこの方法で退治できたりしたのでは…? [リーザ日記]

lkahb_riza.png
皆様、どうも今晩は。
夜になっても湿度が高く、蒸し蒸しと不快指数が高い今日この頃ですが、
恙なくお過ごしでしょうか。
今宵は私、リーザ=F=グレイスの日記とさせて頂きます。
然程不快な内容にはならないと思います故、宜しければこのまま最後までお付き合いくださいませ。

今回取り上げるのはこちらのニュースです。
中国で、LINEに繋げなくなったという内容ですが、
そもそも私達義姉妹は誰もスマートフォンを持っていないので使ったことがないのですが、
LINE上で中国における検閲ワードが数多く流通している(というか、故意に流しているようです)為、
中国のファイアーウォールでLINEへのアクセスが遮断している、ということのようです。

確かに、例えば日本のgoogleでも、猥褻な単語を検索できなかったりするのですが
※一定の手順で解除可能なようですが…まあ、私は解除しませんけど…
この一例を取ってみても、やはりかの国はどんどん歪になってきていることは明らかです。
やはり共産体制のまま、自由経済を行う、ということに無理があるのでしょうね。
(昔に比べれば)国民が豊かになり、外国へ旅行や留学をする機会が増えたり、
インターネット等で世界中の情報に触れることが可能となった今、
中国共産党は、かりそめの繁栄の中、時代の流れに必死でもがいているのでしょう。
今中国政府が傍から見ても強引な政策を進めているのも、或いはその足掻きなのかもしれません。
しかし、そのうねりを無理矢理止めようにも、
世界経済というものは中国一国でどうにかできるものではありません。
四半世紀前ですらペレストロイカの後、旧ソ連体制は崩壊しました。
中国でもどのような形になるかはわかりませんが、
近い将来、大きな転機が訪れるような気がいたします。

それが、中国にとって健全な転機であることを望みます。
少なくとも、国内の不満を反日をダシにガス抜きさせる必要がない国になっていただければ幸いです。

さて、今回はこのあたりにしておきたいと存じます。
それでは皆様、お休みなさいませ。


2014-07-08 02:32  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]