So-net無料ブログ作成

なーんかこの土日はめちゃくちゃ眠い&疲れが取れない気がしますー [エディス日記]

皆さんこんばんはですー。
とりあえず休日らしく?ぼちぼちFEとゼルダを進めてます
エディス日記ですよー。
…正直スカイウォードソードは、ポーチアイテムの使いにくさに辟易してきました…orz
ゼルダはFPSじゃないですので、アイテム選択くらいゆっくりさせてくれればいいですのにねー。

でで。
最近モーニングTWOに掲載されてるアップルシードの話なのですけど、
今月発売号掲載の二話目を見、てああもうこれはダメかも…って思ってます…orz。

…や、別に絵柄を似せてほしいわけじゃないのですよ。
すごく細密に絵を描くのに、実はそこまでバランスのとれた人物は描かない士郎先生と
背景含めて荒い線の今回の作者(黒田硫黄って人で、ドラマにもなった
「セクシーボイスアンドロボ」とかを書いた人らしいですけど、ごめんなさい、私よく知らないのです)は
方向性がだいぶ違いますので、まあ絵柄について違和感があるのはしょうがないと思うのですけど、
どっちかっていうと、内容の違いっぷりに眩暈がするっていうか…
一話目は「なんで双角がオリュンポス市長なんてやってるの?アテナさんは??」くらいだったのですけど
二話目で「宇宙人」とかいう単語が出てきたあたりで…まあ中身はなぜかヨシツネくんでしたけど
まさかあのへんなビルもどきのロボが多脚砲台のかわりだったりしないですよね?

ずいぶん前に日記に書いたことがあるのですけど、
やっぱりあの、シリアスとギャグ?のバランスをとって話を作れるのは士郎先生だけで、
その士郎先生がやる気がない…というか、恐らく今の先生では昔の続きを描けないわけで、
その時点で別物になるのは仕方ないというか必然なのですけど、
今回の連載の話、本当に攻殻と共通の世界観で成り立つと思って描いてるのですかね?
※違う時代の同一世界の話、というのが設定集とかで明言されてたはずです。
別作者による攻殻が、真面目一辺倒とはいえ、一応最低限の世界観とかを踏襲してるのに対して
こちらはここまで変更するに至ったのはなんでなんでしょうか?
近年のCGのOVAみたいにE-SWAT時の派手なアクションシーンでも描いてれば
少なくともまだ内容についての違和感は少なくて済んだでしょうに、
流石に無許可でやってるわけないでしょうから、士郎先生がこういう話を望んでるのですかね?
(原作表記はないようなので、丸々士郎先生が話を作ってるわけじゃないでしょうけど、
 内容チェックをしたうえでGoを出したのでしょうしね…)

唯一?の救いは、絵柄が全然違うのに、やっぱりブリィがメチャかっこいいってことでしょうかね。
二話目で動けるようになったブリィはいきなり派手なアクションで魅せてくれましたし。
※まあ、もともとそういうマンガじゃない、ってツッコミは置いといて…
でもこれ以上変わっていくアップルシードを見続けるのはつらいので
次回以降はスルーしようかしら?なんて思いつつ、今回のところはこんなところでー。
それでは皆さん、おやすみなさいですー。


2014-08-25 03:09  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]