So-net無料ブログ作成

とりあえず押井監督は「虚構」以外のテーマはないのです? [エディス日記]

皆さんこんばんはですー。
今日もこんな時間までブレサガ2だったのですけど、唐突に加入したクラブガンナーに
狼狽の色を隠せないエディス日記ですよー。
…え…?誰が乗ってるのです…??
ブレサガ1では瞬兵が乗ってたことがあったから瞬兵が乗るのかしら?とか思ったのですけど
どうやら無人(戦闘時に一切声が出ない)らしくてー。…それならなぜ参入させるのだか…。
でも、HPが低めなのを除けば行動順も早くて移動力も4あるですし、
ナナメから攻撃されるとサンドバッグ状態なセイバーヴァリオンよりよっぽど使いやすい気が…。

でで。
こないだCATVを適当に見てたら、たまたまエクスマキナがやっててですね、
最後の最後のところしか見られなかったのですけど、
ああもうこんなまじめな展開しかないアップルシードなんて違うー!って思って
思わずコミック版アップルシード(4巻)とハイパーノーツ&idを衝動買いしちゃったりー(笑)。
読むのはかなーり久々だったりするのですけど、やっぱり面白いですねえ…。
idに載ってる分は、当時連載時のコミックガイア1冊分しかんだことがなかったりして、
その意味でも買ってよかったなあと思うです。
思えば、私がまだ中学2年生のとき、たまたま塾で知り合ったお友達に勧められて
読んだのが、私が士郎正宗先生作品と出会った最初でしたねぇ…(遠い目)。
最初に自分で買ったのが「ORION」で、一時期実家にブラックマジック以外
単行本を揃えてたのでしたー。
…でも、個人的に好きだったのはアップルシードだけで、世間様で人気のある攻殻は
あくまでも個人的な感想ですけど、アップルシードのわかりやすい版、みたいな
捕らえ方でそこまで熱心なファンじゃなかったりするのです。
※ただし、トグサさんは大好きだったりー(笑)。
昔ガイナックスの作ったOVAも深夜放送してたときに録画してみてたですねえ。
EDテーマがかっこよかったのをよく覚えてるですー。(内容は…ううむー)
でも、攻殻にせよアップルにせよ、コミック版はかなり(先生一流の)ウィットやギャグが多くて
まじめ一辺倒の映画やアニメ作品には違和感ガモガモなのですよねー。
(唯一、ドミニオンのOVA(最初のやつ)だけはむしろコミック版より断然面白いと思ったですけど。)
そういうのを尺の決まってるアニメに詰め込むのが難しいんだろうなあ、とは思うのですけど、
やっぱりそういうとこ含めての士郎正宗作品だと思うですし、
それができないならむしろアニメ化しないべきなんじゃ?なーんて思ってみたりするのですけどね。

当時は「あと10年で続きが読めるなら10年待つです!」って思ってたのですけど
先生自身「もうかけない」宣言しちゃってるのですよね。
確かに、攻殻2.0で「霊能局」なんて出しちゃう今の先生だと
方向性が変わっちゃうのが想像に難くないですし、
このままきれいな思い出にしたほうがいいのでしょうけど…
それでもやっぱり続きが読みたいー(泣)。

さてさて、とりあえず私がおばあちゃんになるまでに
てやんでえのDVD-BOXかアップルシードの続きが出てくれないかしらー、って思いつつ
今回はこんなところでー。
それでは皆さん、おやすみなさいですー。


2010-03-17 02:05  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]