So-net無料ブログ作成
検索選択

この強風の中、傘をさして歩道を走る自転車を見ると本当に恐ろしいです… [リーザ日記]

lkahb_riza.png
皆様、どうも今晩は。
今年は7月以降多くの台風が上陸し、
今週も16号が上陸…と思いきや、この日記を書いている時点(9/21 2:00)で
既に温帯低気圧に変わったようです。
エディス義姉様は、今のところお出かけ、及び帰宅時間での直撃をすべて免れており、
その意味では運が良い、ということになるでしょうか。
…義姉様ご本人は、その運を別なところで使いたい、と仰っていますが…(苦笑)

さて、前置きが長くなりましたが、今宵は私、リーザ=F=グレイスの日記とさせて頂きます。
あまり愉快な類の話にはならないかと存じます故、
ご了承いただける方のみ、「続きを読む」以降をご覧くださいませ。

さて、今回取り上げるのはこちら
今回の台風で、各地で不明者が2名、重体の方が1名というものですが、
その原因を見ると、いずれも首を傾げたくなるものばかり。
小学生の子供二人は、何故、増水して危険とわかっていた
川の近くでボール遊びをしたのでしょうか?
誰か止めなかったのでしょうか?
16日から渓流釣りに出ていたご老人ですが、
何故このような時期に山に入ったのでしょうか?
冠水した道路にトラックを水没させた女性は、
何故通行止めの表示を無視して進入したのでしょうか?


小学生の事故については、もしかすると、ご両親ともに働いており、
その時間は子供しかいなかった…ということも考えられますが、
それでも「川の近くで遊んではダメ」と言い含めることは可能です。
そのうえで遊びに行ったのだとしたら…
たかだか1日ボール遊びを我慢させることすらできない、というのでは、
普段からの躾があまりよろしくなかった、と言うよりほかありません。

ご老人の事故については、関東でも17日夜半から雨が降り、
また、週明けに台風が来ることは16日時点で分かっていたはずです。
何故18日…せめて19日に下山する判断が出来なかったのでしょうか?
普段から頻繁に釣りにはいかない方なのかもしれませんが、
そのような人が一人で荒天の山に入るということが
どれだけ危険な事か、周囲の方はどなたもわからなかったのでしょうか?

トラックを運転していた女性については、
例えばその道を通らないと非常に遠回りになる、若しくは他に道がなかったのかもしれません。
※それにしても、通行止めの表示を無視して入る理由にはなりませんが…
また、雨ということもあり、夕方6時の暗さと強風で
通行止めの表示が分かりづらかったとしても、
線路下をくぐる道の危険性は以前から指摘されており、
自動車を運転するうえでの危険予測の範囲だと思われます。


一言で言うと、このニュースで取り上げられた事故はすべて人災です。
風雨で足を滑らせて転ぶ、といったやむを得ない事故ならともかく
(ピンヒールで歩いていた、というのなら同情の余地はありませんが…)、
いずれも少しでも良識的な判断を働かせれば防げていたものばかり。
更に、ただでさえ忙しい自治体の仕事を余計に増やし、
救急隊や捜索隊のリスクを無駄に増やしていることを踏まえると寧ろ悪質ともいえます。
台風に限りませんが、今回のニュースを反面教師に、
一旦自分の危機管理を見直してみるのも良いかもしれません。

さて、今回はこのあたりで終わりにしたいと存じます。
痛ましい事故とは思いますが、敢えてリスク管理の観点でシビアな論調と致しました故、
不愉快な気分になった方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんでした。
それでは皆様、お休みなさいませ。


2016-09-21 02:54  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

よしおか

全くもって同意です!
by よしおか (2016-09-22 13:16) 

エディス=エベール

>よしおかさん
いつもコメントありがとうございます。

人間ですから、100%完璧に危険予知はできないですけど、
一寸気をつけるだけで助かることもありますよね。
遺族の人たちも後悔してると思いますけど、
あくまでも「たられば」の話ですし、
残された家族が悲劇を繰り返さないように
気を付けるのが一番の供養になると思います。
by エディス=エベール (2016-09-23 02:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]